D'S STYLEのコンセプト

一番大切なのは、設計士と直接話をすること。

D’S STYLEの家―Style@HOME。
そこには、間仕切りがほとんど設けられていない。
子ども部屋、リビング・・という押し付けは、この家には、ない。

なぜなら人間はもっと自由だから。
ばりばり仕事をしたい時もあれば
のんびりくつろいで音楽を聴いていたい時だってある。
一人になりたい時もあれば
家族のぬくもりを感じていたい時もある。

自然体の自分でいるためには、
空間だってのびやかで、ゆるやかな方がいい。

自分たちに合わせて家がある。
それがStyle@HOMEのコンセプト。
Styleというのはあなたのライフスタイルのこと。
そこに、好きな言葉をあてはめてみてほしい。

子育てが家族の中心である時期には
child@HOME

受験が近づいてきたなら
study@HOME

趣味が暮しの中心になったら
atlier@HOME

自宅で仕事をするなら
office@HOME

変化するライフスタイルに合わせて、
自由にそして安全に変化させることができる間取り。
家に暮し方を決められるのではなく、
自分たちが家を操作できる間取り。

感性が刺激されてこないだろうか?
スタイルをつくるのは、”あなた自身”なのだ。

ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ